インスタグラムのフォロワーを増やす“秘策”はコレ!

インスタのフォロワーを増やす “秘策”は『#BANG』

こんにちは、最新の “おすすめ情報” をいち早くお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、インスタのフォロワーを増やす “秘策”をご紹介したいと思います。

インスタとは?

昨今、若者を中心に大人気のスマートフォンアプリである通称「インスタ」は、正式名称をインスタグラム(Instagram)といい、芸能人やモデル、著名人にも利用者が多いことから大変話題になっています。

そもそもインスタグラムとはiPhoneやAndroid端末で使用することができ、無料でダウンロード出来る便利なSNSアプリであり、手軽に利用できることから人気を集めています。

世界各国の人ともつながれるという利点があることから、その利用者は日本でおよそ1600万人、世界中では1億3000万人にものぼります。

インスタがSNS大手のツイッターやフェイスブックと違う点は、写真に特化しているSNSであるという点です。

そのため、お気に入りの写真が撮影できた際や、みんなに見て欲しい写真がある時に手軽にアップすることができ、写真を基にして多くの人とつながることができるのです。


インスタを使用すると、フォローしている人の写真がタイムラインに流れてきます。

その写真にハートマークの「いいね」を付けたり、コメントを書いたりしてアクションすることができます。

自分が写真を公開したい場合は、インスタグラムのアプリを使用して写真撮影をすることもできますし、自分のスマートフォン内のカメラロールに保存している写真を選択することもできます。

写真加工もインスタ上で出来るため、簡単にお洒落な写真を公開することができます。

ちなみに、プライベートモードという機能もあるので、自分のフォロワー以外に写真を見られたくないという人は非公開設定をすることも可能です。

動画のアップも可能なので、より躍動感のある楽しい記事を見てもらうことができるのです。


インスタの特徴は「写真を見る」「写真を投稿する」というこの二つであるため、大変シンプルでわかりやすく使いやすいSNSであるということにあります。

「フィード」と呼ばれるタイムラインには、パッと見ると写真が大きく目に飛び込んでくるシンプルなデザインになっていてます。

さらにインスタを写真加工用のアプリとして使用している人がいるほど、写真を加工する技能が高く、様々なアレンジができるようになっている点も魅力の一つです。

また、驚くべき点がインスタグラムは、他のSNSと連動しているという点です。

大手SNSであるフェイスブックやツイッターなどとも連動しているため、インスタで撮影した写真を簡単にシェアすることができてしまうのです。

このような点もユーザーが多い理由の一つでしょう。

ただし、フェイスブックやツイッターなどの他のSNSに比べると、拡散性はとても低いためクローズド感の強いSNSであると言えます。

これはフェイスブックでいう「シェア」やツイッターでいう「リツイート」などの機能がないためだとされています。

インスタグラム上では気に入った写真には「いいね」をするしかないので、拡散能力が低いという事実があります。

この点がデメリットと言われればそうですが、逆に自分の写真をあまり拡散させたくないという人は、安心して使用できるのではないでしょうか。

インスタを愛用しているユーザーのうち、男性よりも女性が占める割合の方が高いようで、これはSNSの中では珍しい傾向にあります。

その理由は様々ですが、多くの有名人が使用している点や、写真をお洒落にかわいく加工できる点が大きいようです。

自分の大好きな有名人のページを見たい場合、まずその人を見つける必要があります。

検索のページから見つけることになりますが、「正式なアカウント名」で検索をかけないとなかなかヒットしません。

なので、その有名人が何というアカウント名でインスタグラムを使用しているかを知っておかないと、見つけ出すのは難しいのです。

この点は少しデメリットかもしれませんね。

しかし、このあたりのことを理解した上でインスタを利用すると、より楽しむことができるはずです。

大企業から中小企業まで多くのニーズを満足させてくれるのがインスタ!


画像出典:www.helical.co.jp

インスタを利用している人もそうでない人も「インフルエンサー」という言葉をご存知でしょうか。

最近テレビでもよく耳にするようになりました。

インフルエンサーの語源は、影響・効果という意味をもつ「Influence」です。

世の中に大きな影響をもたらしたり情報を発信していく人や物事、事柄のことを指します。

昨今のインターネット社会においては、他の人たちに購買意欲を沸かせ、購買の意思を決定するにあたって大きな影響力を持つ人たちのことを指しています。

先述したようにインスタ上でも、有名な著名人や芸能人、モデルなど、インターネット上において大きな発信力や影響力を持つ人たちが「インフルエンサー」として機能しています。

さらにそのような有名人だけではなく、最近では「有名ブロガー」と呼ばれる一般人の方でもインフルエンサーとして活躍している人が多くいます。

フォロワー数が多い人が何かの商品を紹介したり宣伝したりすることは、そのフォロワー数以上の多くの人が閲覧するということであり企業側にとっては大きな利益となります。

有名人となるとそのフォロワー数は100万以上、一般人でも人気な方は10万人を超えるフォロワーを獲得しているため、その宣伝効果は言うまでもありません。

このように個人的に写真投稿を楽しんでいる人やSNS機能を利用して多くの人と関わっていきたい人、はたまた大企業から中小企業まで多くのニーズを満足させてくれるのがインスタなのです。

ちなみに大手SNSの国内での利用者はインスタグラム(Instagram)が1600万人、フェイスブックが2700万人、ツイッターが4000万人、LINEが6600万人以上とされています。

これらのSNSを複数、もしくは全て利用している若者も少なくありません。

用途や場合によって使い分けているケースが多いです。instagramは有名な他のSNSに比べると国内での利用者は少ないですが、毎月その利用者は増え続けています。

他のSNSに比べると若者向けであるという点が特徴であり、これからも若者の生活の一部として発展し続けていくことでしょう。

「ハッシュタグ」の適切な使用方法!

自分のページをフォローしてくれる人を「フォロワー」といい、その人数はプロフィールの欄に表示されます。

せっかくinstagramを利用するのならば、少しでも多くの人とつながったり、多くの人にフォローしてもらいたいですよね。

インスタグラムは写真投稿を主としたSNSアプリなので、写真の出来が最も重要です。

そのため、写真加工に力を入れるのはもちろんのことです。

そうした写真に“いいね”がたくさんもらえると嬉しいですね。

そしてinstagramのフォロワーを増やす策に、「ハッシュタグ」を使用するという方法があります。

この「ハッシュタグ」はインスタの醍醐味であり、ほぼ全ての人が使用している方法です。

写真を選択し、コメントを書いた後に「#」マークをつけて関連する単語や事柄を記入します。

するとそれがタグとして機能し、同じ「ハッシュタグ」を用いて写真を投稿している人や自分の趣味に近い人、自分に関連性のある人などを見つけ出すことができるのです。

逆に、インスタを利用している誰かが、「ハッシュタグ」の機能によって自分のことを見つけてくれるというわけです。

このように人脈が広がっていき、フォロワー数が増えていくのです。


ここで難しいのが、インスタの「ハッシュタグ」の適切な使用方法です。

投稿した写真に関連する言葉や文章を入れますが、一般的なありきたりな「ハッシュタグ」だと、同じタグで投稿している人が多いためなかなか目に留まることがありません。

かと言って他人が思いつかないような「ハッシュタグ」だと、検索にもひっかかりません。

そこでどうすれば有効的に「ハッシュタグ」を使えるかというと、有名人が使用しているタグを真似するという方法です。

つまり投稿する人が少ないシンプルな「ハッシュタグ」だけれども、実際に見る人が多いというものを使えばいいのです。

次に、「人気投稿」という機能です。

「ハッシュタグ」には人気投稿という機能が備わっていて、ページの上部には厳選された9枚の写真が載る仕組みになっています。

投稿された写真に対して500以上のいいねがあると、人気投稿に掲載されるため多くの人の目に触れることができるというわけです。

この仕組みを利用すれば、よりいいねやフォロワーの数を増やすことができるのです。

instagramが注目されている理由は多数述べてきましたが、やはり10代と20代の女性を中心に日常生活の一部となっているという点が挙げられます。

「月間アクティブ率」が10%も上昇しており、instagramをきっかけとして商品を購入する女性も多いなどもはや社会現象となっています。

有名芸能人や、憧れのモデルが商品を紹介・宣伝し、それを「ハッシュタグ」として貼り付けると多くの人が目にすることになります。

これは抜群の宣伝効果となるため、インスタを利用している企業も大変多く大手企業だけではなく中小企業も力を入れています。

インスタのフォロワーを増やす “秘策”は『#BANG』

しかし、実はもっと画期的に効果的にフォロワー数を増やす “秘策” があるんです。

それはインスタ投稿時のハッシュタグに「#BANG」と打ち込むことです。

#BANGとは自動システムによって「いいね」や「コメント」「フォロー」や「メッセージ」が自動的に行われるため、大変効率的にフォロワー数を増やすことができるというものです。

具体的にはいくつかの機能があります。

まず、あらかじめ自分で登録しておいたハッシュタグにヒットする投稿があった場合、#BANGが自動的にいいねをしてくれます。

さらに、あらかじめ設定しておいたエリア(地域)の人に向けて、いいねやフォローをしたり、コメントを残すことができます。

また、登録しておいたハッシュタグから、どれだけフォロワーを増やすことができたかを知ることができるのです。

自分の投稿に興味を持ってくれた人が、さらにフォロワーとなってくれた場合、その人に自動的にメッセージを送ることができるため、忙しい人や忘れっぽい人には安心です。

さらには、毎日のフォロワーの増加数を把握することができます。

つまり、自動的にこちらからアプローチしていくことによって、フォロワー数を増やすことができるというわけです。

instagramを開いていない仕事中や食事中、睡眠中など、自分の知らないうちにフォロワー数がどんどん増えていくのです。

注意しなければならないのは、このハッシュタグを使いたいからと言ってただ単に「#BANG」と打ち込んでも効果がないという点です。

事前に登録することが必要になります。

その際には、メールアドレスとインスタのアカウントが必要になります。

#BANGは無料で7日間試してみることができますので、実際に使ってみて良いと思ったら有料プランに移行すれば継続して使用すればよいでしょう。

有料プランには月額2000円のコースと3500円のコースがあります。

3500円のほうであれば#BANGの全ての機能を使用することができます。

無料お試しの7日間ではこの3500円のプランを使用できるので、実際に使用してみてこの機能は必要ないなと感じれば、有料登録の際に2000円のコースを選べばよいでしょう。

よくある声が、無料お試し期間を終えても継続して使用することになるのではないか、断ることができないのではないかというものです。

しかし、無料お試し期間中はクレジットカードの情報を登録していないので、無料の期間が終了すれば自動的に#BANGのシステムも終了するという仕組みになっています。

退会し忘れる心配がないので、安心してお試しすることができるのではないでしょうか。

#BANGを利用している人は、一ヶ月でなんと3000人のフォロワーを獲得している場合もあり、そのインスタグラムにおける効果がよくわかります。

SNSが全盛期の今、「インフルエンサー」という言葉が流行りつつあります。

一般人でも芸能人や著名人に負けない発信力を備えたいものです。

そして、そのきっかけとなるのが#BANGであり、インスタのフォロワーを増やし、発信力も手に入れたいのであれば#BANGを利用しない手はないのです。


インスタのフォロワーを増やす秘策【#BANG】はコチラ


■LINK■